森永卓郎さんはライザップで別人に!?

森永卓郎さんがライザップに挑戦することになった経緯とは?

ベストセラー「年収300万円時代を生き抜く経済学」の著者であり、ワイドショーや情報番組のコメンテーターとしても大活躍の経済アナリスト森永卓郎さんがライザップに挑戦中であることが話題です。
きっかけになったのは、TBS系の生放送特番「オールスター感謝祭」のクイズコーナーの一コマです。

 

ビフォー・アフターの激変っぷりが話題をよび、また俳優の赤井英和さんやフリーアナウンサーの生島ヒロシさん、そして国民的アイドルSMAPの香取慎吾さんが登場したことでさらにインパクトを与えたライザップのCMへの出演権をかけ、「ライザップに挑戦して欲しいタレントは誰か?」というクイズで視聴者投票で1位に選ばれ、見事500万円の賞金とともにCM出演権を獲得したのです。

 

ちなみに森永さんは身長167cm、体重90kg、105cmもあるふくよかすぎるお腹周りの3拍子が揃った、メタボの見本といってもいいような立派な中年体型です。
しかし、CM放送が前提なので決して挫折や失敗はできません。

 

森永さんにはプレッシャーや苦労があると思いますが、あのぽっちゃり体型でいかにも筋肉や運動とは無縁な森永さんを、ただ痩せさせるのではなくムキムキマッチョなちょい悪オヤジに変身させなくてはいけないライザップ、そして担当トレーナーも相当なプレッシャーなのではないでしょうか。
決定したのが2015年の10月、CMの放送開始予定が2016年春なので時間は限られています。

 

森永さんはライザップで肉体改造できるのか?現在順調なのか?お腹のお肉が消えて腹筋バキバキ…とまではいかなくてもうっすらでも線が見えてきたかどうか?誰もが気になるところで、ひそかにかつ熱い注目が集まっています。

森永さんのライザップ挑戦に暗雲?!原因は多忙と不健康

ちなみに森永さんは現在テレビやラジオでレギュラーを多く抱え、本や雑誌、ネットのコラムの執筆を多く手掛ける超多忙な毎日です。
本人曰く運動不足どころか運動ゼロ、睡眠時間は2時間前後で1日5食生活を長年続けてきたそうなので肉体改造はもちろん生活改造も至難のワザなのは誰からみても明らかです。
そんな森永さんがライザップでの肉体改造に成功したらメタボな人はもちろん、生活が不規則な人や忙しい人にも希望の光がさしますね。

 

しかし、心配なことに前途はやや多難なようです。
不規則な生活、食習慣が積み重なり森永さんはあまり健康状態が芳しくないようなのです。
テレビで拝見すると肌荒れの痕があったり、顔色が黒っぽいのがどうしても目立ちます。

 

ライザップ挑戦にあたっての健康診断で案の定、空腹時血糖値と血中ヘモグロビン濃度(HbA1c)が基準値をオーバーしていることが判明し、メタボリックシンドロームと診断されてしまったのです。
ちなみに空腹時血糖値は100未満、血中ヘモグロビン濃度は6.0%未満が正常値となっていますので、メタボリックシンドロームと診断された森永さんはかなり高値であったはずです。

 

ライザップに挑戦するにあたり、そういった健康状態を配慮しながら目標体重や実施期間を決めてプログラムを作成し実践していくかたちになるので、もしかすると難航したり、CM解禁にあたっての若干の期間延期もあり得るかもしれません。
森永さんの肉体改造の途中経過が気になって仕方ない人、ライザップに興味があって結果を参考にしたい人にとってはやや気を揉んでしまう状態ですがやはり健康第一です。

 

ダイエット、肉体改造はからだに負担になってしまったり危険を伴ってはいけないので、ライザップ挑戦を機に健康状態を把握することができて、体質改善を意識したり生活習慣、食習慣を見直すきっかけにもなったのは、森永さんにとってよかったのではないでしょうか。

誰もが気になる!はたして森永さんはライザップで痩せたのか?

さて、とはいえどうしても気になるのは進展状況、現在の様子…ずばり!「森永さんはライザップで痩せたか?成功なのか?それとも失敗なのか?」ということですよね?
森永さん自身は相変わらず精力的にテレビ出演をされており、見かけない日はないといってもいいほどの活躍ぶりですが、あいにくさほど痩せたようには感じません。
報道色のつよい情報番組がメインということもあり、どの番組でもスーツを着ているのと始終着席しているので上半身しか見えず、しかも体型がわかりづらいというのもありますが、顔や首まわりなど目に見える部分にほとんど変化がないのと、スーツがサイズダウンしているようにも感じられないので、現在の段階では劇的な成果はまだでていないと判断できます。
しかし、ライザップといえば「腹筋」です。
おなか周りは肉がつきやすく、そして落ちにくいやっかいな場所でもあります。

 

スーツを着ていると実際のサイズや筋肉がしっかりついているかどうかわかりづらいものですが、もしかすると森永さんはすでにバキバキの腹筋を手に入れているかもしれませんし、「じつはわたし、脱いだらと…スゴいんです」という状態かもしれません。

 

森永さん自身が出演番組やブログやツイッターなどでライザップの話題に触れることもない。

 

(もしや…森永さん、ライザップ失敗?)と怪しむ声も巷ではチラホラ出始めていますが、赤井さん、生島さん、香取さん、そして最新ではAKB48の峰岸みなみさんといった有名人のCM出演経緯からみても、解禁の際のインパクトを何より重視しているので、情報や進展状況を細かく公開することはないでしょうし、森永さんがライザップでのトレーニングや指導について、またそれについての感想などについて挑戦中の段階で公にすることは契約上禁止(またはある程度制限)されているはずですから、しゃべりたくてもしゃべれない、書きたくても書けないというのが真相という可能性大です。

 

森永さんのライザップでの肉体改造は成功なのか?失敗なのか?ファンならずとも気になって仕方がないところですが、わたしたちにはCMの解禁をただただ待つしかできません。

 

森永さんバージョンのライザップのCMは2016年早春を予定し、情報によれば3月以降かも?といわれているので、現在ラストスパートをかけている真っ最中かもしれません。

 

ある日、たまたまつけていたテレビに森永さんがバリバリムキムキ、晴れ晴れとしたドヤ顔でばっちりポーズを決めて華々しくそしてかっこよく登場する、そのときが待ち遠しいものです。